×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

のメンバー
偉い順
分身マスター
・一応幹事
・小道具をたくさん用意してくる
・分身オフ内では最年長
・分身オフ内では一番小さい
・マジで大喜利やらせたら分身オフのメンツ内では一番面白い
ランダム
・一応副幹事
・基本的にテンションのみ
・ボケは全部言い方で笑わしてる
・なよオフ始まってから1時間位までは参加者の中で一番面白かった
・疲れだしたら使い物にならないボケをかます
浜風
・特に何もしてない
・フットサルオフ以来「フットサルキャラ」として扱われていた
・今回のオフを通して「はまちんは普通に面白い」とわかった
・漢字検索が出来るやつをもってきた、普通に便利だった
・一緒に帰った
はにわ
・ゲスト
・長野に住んでいるというだけで馬鹿にされている
・目が痛いといって目薬を買ったのに痛みを我慢する
・風邪気味だと訴える
・「僕はパソコン上では面白い」と言い出す
の内容
なよなよオフの忘年会があるらしいと虫(分身さん)の噂で知り、参加登録をする。
いつもどおりはまちんを誘い参加登録をさせる。

数日後、参加登録の欄に「???」が現れる。
また数日後スカイプではにわんに「あの『???』は僕だ」と言われる。
僕らが狂喜乱舞する。
はにわんが来ると言うことでいろいろ話し合いをする。(来なかったらしないのかっ!)
いろいろ決まった。

「当日の朝」
朝7時ごろに起きていろいろと用意をする。
はにわんのお土産を何にするかでちょっと悩む。
第一候補:結果が全部ハングルで書かれているおみくじ
第二候補:ウィダーインゼリー
ウィダーインゼリーがぴったし入る可愛い袋があったのでウィダーインゼリーを持っていく。

「新宿まで移動」
渋谷駅で大人がケンカをしているのを見る。
日本が不景気な理由がわかった気がした。
JR線に乗っている間「はにわんが来る」と言う事を再認識したらおなかが痛くなってくる。
新宿駅に着く。
待ち合わせ場所である改札口を出たところに行くとはまちんが座っている。
はまちんと遭遇しておなかが痛い事を伝えるとトイレが改札を出る前のところにあった事実を伝えられる。
のどが渇いた事を伝えると売店が改札を出る前のところにあった事実を伝えられる。
待ち合わせ場所のチョイスミスをした自分を恨む。

「待機」
東京駅からやってくるはずの分身さんとはにわんを待つ。
15分経っても来ないので「中央東口に行ってしまったのでは?」と思いはまちんを向かわせる。
向かわせたとたんに分身さん達が来た。
この絶妙なタイミングに爆笑する僕、うんこをもらしそうになる。
はまちんが帰ってきたのでとりあえずマックへ向かう。
はにわんは「ごにわ」に改名したほうが良いと思った。
声よりなよっとしていない。

「マックへ移動」
マックへ行く間に僕らがはにわんを馬鹿にする。
「長野に○○はあるの?」「あれは○○って言うんだよ」と言って馬鹿にする。(○○にはエスカレーターとかハイヒールとかが入る)
マックに着く。意外と近い。
ポテトを頼もうとすると「今は朝マックなんでポテトは無いんですよ」と言われる。
そんなシステムはいらないよ!

「マック分身オフ」
4階へ行き適当に座る。
熟睡してる人とか朝っぱらから合コンみたいなのしてるのがいる。
とりあえず僕はうんこをしにいく。
うんこから帰ってくる。
とりあえず適当にはにわんに対しての感想を言う。
その後はにわんにプレゼント大会。
僕があげたウィダーインゼリーを7秒で飲みきる。アホだ。
その後「大喜利・甲乙・面雀・大喜利」と続く。
最初の大喜利のだけ録音してあります。
もっと録音できたけど録るタイミングが無かった。マジでもったいない。

27分34秒「雑音が結構あるけど気にしないっ!」
(右クリックして「名前をつけて保存」を推奨)

正直面白いです何回も聞いて研究してください。
分身オフはこんな感じでした。
超楽しかったです。